みんなで歩けば世界がかわる

ウォーキングを中心にみんなで楽しめるイベントを開催します

けんこう体操まつりの趣旨

健康体操の会では一年に一度、西宮の公民館文化祭に参加させていただいています。

いろいろな観点から健康について考えてみようということで、さまざまな講師の方を招いて、お話をしていただきます。

ふだんからいろいろな健康についての啓発活動を行っていますが、専門家の視点で語ってもらう言葉には説得力があります。

食の健康を栄養士さんから、健康寿命についてお医者さんから、ほかにもいろいろなお話があります。

もちろん、いつもどおりの体操もあります。お話だけでは疲れますからね。

これから回数を重ねるごとにさまざまな形での開催をしていきます。ぜひ、遊びに来てくださいね。

けんこう体操まつり②

2013年11月10日(日)「秋のけんこう体操まつり②」を開催いたしました!

去年に引き続き鳴尾公民館の講堂で皆さんにお話をさせていただきました。

1年の間にさまざまなイベントを経て、少しはなれたようにも思いますが、準備は相変わらずギリギリのバタバタでした。

ボランティアスタッフの皆さんがいなければ、こうして開催することはできなかったように思います。







また今回は初の試みとして、皆さんから小物類を寄付していただき、それを粗品として提供することにしました。

パッチワークや財布、かばんなど皆さんの手作り品は、とても好評であっという間になくなるほどでした。








さて、まずは伯井先生のお話から今回はスタートです。

伯井先生はふだんからこういった啓発活動などをされており、落ち着いた雰囲気で、わかりやすいお話をしていただきました。

スライド資料もわかりやすくまとめられており、とても興味深い講演でした。







講演の後は運動に入ります。

ふだんやっているイスに座ってのストレッチですが、広い場所で大勢と一緒に運動するのは、楽しいものです。

今回はめん棒の数が足りないため、棒ふみ体操のほうは割愛させてもらいました。

講演会ということもありますので、少し話も多めに。とはいえ話が多いのはいつものことなのですが……。



その後に、立っての運動もしっかり行いました。

講演というとじっと座って聞くばかりになりがちですが、こうやって動きながら体のことを勉強していくのも大事なことです。


西宮の文化祭に参加するのもこれで2回目になります。

毎回感じるのは多くの人に支えていただいているのだなということ。

参加者の方はもちろん、ボランティアスタッフや公民館の職員の方たち、皆さんが支えてくれているから、こういったイベントができるのだなということです。

その思いに答えるため、もっと多くの方に思いを伝えていくため、これからもがんばります。

ありがとうございました!